HRビジネスクラウド お客さま導入事例

株式会社ヒューマン・インベントリー
株式会社ヒューマン・インベントリー

派遣法改正と優良事業所認定に対応

金融業界に特化した人材ビジネスを行っている同社。派遣法改正への対応や優良派遣事業者認定をスムーズに行うことを目的にHRBCを導入。コーディネーターの業務においても様々な機能を活用し、効率化を実現している。

ヒューマンインベントリー

派遣法改正で必要なデータは HRBCでの管理が最適

―御社の人材ビジネスの特徴を教えてください。

三井住友銀行をはじめとした銀行・証券・保険などの金融業界における、事務やテレマーケティングの人材派遣を中心に行っています。弊社の特徴は、大手にそん色がないほど、コンプライアンスや福利厚生に力を入れていること。そのためスタッフと派遣先のトラブルはほとんどありません。


―どのような目的でHRBCを導入されたのでしょう?

一つ目は、派遣法改正への対応です。法改正後、派遣会社はスタッフへの教育訓練の記録を残すことが義務付けられました。これに際して、HRBCを使えば、教育訓練の記録・管理が簡単にできるということが導入理由です。弊社はスタッフへの教育を、外部会社によるeラーニングで行っているのですが、このeラーニングサイトからは、CSVで訓練記録をダウンロードすることが出来ます。そのデータをHRBCに取り込むことが出来るので、手入力なしで、訓練の記録をHRBCで把握することができます。管理面でも、スタッフの勤怠管理に使用している「The Staff-2000」の派遣元管理台帳の、「教育訓練の日時及び内容」の項目に“HRBC参照”と記載するだけで問題ありません。
二つ目は「優良派遣事業者認定制度」への対応です。以前は、審査機関へ提出するデータの管理は、紙ベースやExcel形式など様々で、保管場所もそれぞれ異なっていました。資料の出力やコピーをする際は手間がかかっていましたが、HRBCなら、これらのデータを一元管理し、必要なデータを抽出すれば資料が作成できます。これも、導入の決め手でしたね。

異なる拠点のコーディネーターとも リアルタイムで情報共有が可能

―実際に導入されてから、メリットに感じている点はありますか?

 弊社は求職者開拓のために、自社サイト、エン派遣 、はたらこねっとを活用しています。HRBCに求人を入力すれば、全てのサイトに連動されることが便利ですね。かつては紙で届いた求人票を、それぞれのサイトに入力する必要があったので、その手間が省けて、かなり効率化できました。また、HRBCは、スタッフ情報の共有にも役立っています。誰がスタッフに案件を紹介しているか、どんなことを希望しているか、派遣期間はいつまでか…などをコーディネーター全員が閲覧できるので、社内連携がスムーズになりましたね。以前はスタッフ情報を、紙ベースの「登録カード」と、Excelの「訪問日誌」で管理していました。必要なデータを閲覧するためには、両方の過去データを遡って調べる必要があり、とても不便だったのです。


―御社は東京、大阪、神戸に3拠点がありますが、その連携でも役に立っているのでしょうか?

 そうですね。HRBCの導入によって、拠点ごとに独自のやり方・進め方をしていた業務が標準化されました。また他拠点の対応履歴もすぐ確認できるので、管理者にとってマネジメントがしやすくなりました。日報と業務レポートの一元化というメリットもあります。以前はAccessに、日報と業務レポートを別々に入力していましたが、今はHRBCに、企業やスタッフに対して行ったことを、その行動をした人と紐づけて、アクティビティに入れることにしています。そうすると、データがエクスポートされ、Accessに自動的に連動されるように設定しているので、アクティビティを入力するだけで、日報も業務レポートも一気に作成できるようになりました。

マッチングからメール送信まで 全てHRBC内で行える

―HRBCでよく使っている機能があれば教えてください。

マッチング機能とメール機能を活用しています。年齢と職種でスタッフを検索し、そのままメール送信まで行えるのが便利ですね。以前はマッチングをした後、自社のメールソフトから送る必要がありましたので、当時と今を比べると、ぐっと業務効率化したと思います。また、自社サイト等から新規登録のあったスタッフのデータが、自動的にHRBCに登録されるのに加え、いつでも編集できるので、コーディネーターがスタッフの書類を作成するときにも役立っています。


―ありがとうございました。最後にHRBCへの要望と、今後使っていきたい機能を教えてください。

要望としては、スタッフ管理画面の項目ごとに色を付けていただきたいですね。特に名前や住所や生年月日、スタッフが有期か無期か、というのは一目で分かると便利ですから。今ある機能で、今後使っていきたいのは、企業向けのメール送信です。現在は自社メールソフトで、スタッフの履歴書や経歴書などを企業に送り、閲覧用のパスワードを後送しています。HRBCから送れば効率的なのですが、仮に誤送信が発生したら…と考えると、まだ利用できていないのが現状です。受注票をいただいたときに、社名や担当者名、メールアドレスや電話番号などをHRBCに登録、しっかり確認し、ミスが絶対に起きない状況にした上で、少しずつ活用していきたいですね。
使いたい機能はまだまだありますが、ポーターズのコンサルタントの方が、定期的に訪問してフォローしてくださるので、とても助かっています。今後もアドバイスを受けながら、より多くの機能を活用していきたいですね。

株式会社ヒューマン・インベントリー

http://www.human-in.co.jp/

1987年設立。人材派遣においては銀行・証券・保険などの金融業界へ様々な職種の人材を提供している。人材紹介でも、銀行業界を含む安定した優良企業を中心に、幅広い紹介実績がある。

Interview with
北山 久雄氏

株式会社ヒューマン・インベントリー
取締役 東京営業第二部長

Interview with
堀之内 辰郎氏

株式会社ヒューマン・インベントリー
東京営業第二部 部長

Interview with
村上 晃一氏

株式会社ヒューマン・インベントリー
東京営業第二部長