【株式会社Criacao様編】

こんにちは。マーケティングGr.高橋です。
 
7/10(水)山王健保会館にてユーザー交流会を開催しました。
ユーザー交流会は四半期に一度の恒例イベントとして、毎回多くの方にご参加いただけるようになりました。
今回は43名の方にご参加いただきました!朝早くから本当にありがとうございます!
 
「人材ビジネスのKPIマネジメントと業務自動化による生産性向上」をテーマとして2社様にご登壇いただきました!
 
最初にご登壇いただいた株式会社Criacao(クリアソン)様は、「スポーツの価値を通じて、真の豊かさを創造し続ける存在でありたい。」という理念のもと、スポーツに本気で取り組む学生のキャリア形成支援を行っているユニークな人材紹介会社様です。
 
特にユニークなのは、、なんと!サッカークラブ「Criacao(クリアソン)」を経営されていらっしゃいます

ご登壇いただいた阿部様はゴールキーパー、山﨑様はクラブスタッフとして、日々チームでもご活躍されているそうです。
その他にも様々なスポーツに関わる事業を展開されており、エネルギー溢れる会社様ですね!



 

クリアソン様では、学生向けセミナーを年間100回以上開催されているにも関わらず
セミナー参加者の管理をExcelやスプレッドシートなどで行っていたため、開催後のフォローに限界を感じていらっしゃいました。
現在では企業、学生、選考進捗、すべての情報をHRBCに集約し、一元管理されているそうです。
 
企業との連絡はメールで行う一方、学生とのやりとりは圧倒的にLineが多いそうです。
Line上で収集した学生情報はダウンロード後、インポート機能を利用してHRBCにCSVインポート、業務効率化されているそうです。
 
つづいて、HRBC運用において大切にしているポイントについてお話いただきました。
①「現状把握」
②「価値の定量化」
③「HRBCの重要性の理解醸成」




【HRBC運用において大切にしているポイント①「現状把握」】

◆デイリーで進捗状況を可視化
 学生の選考状況がデイリーでわかるように選考プロセス一覧からCSVエクスポートを行い、紙に出力してCAに配布されています。
「企業情報」「学生情報」「プロセスの最新フェーズ」「プロセス日付」「プロセスメモ」「担当者」などの情報に加え、
学生・企業のマッチ度が可視化できる「評価メモ」という項目も独自作成し一緒に出力。
双方の温度感が高い選考にはエクセル上で色付けし視覚的にわかりやすくしています。
 
<選考進捗情報をCSVエクスポート>
・紙に出力して、CAに配布
・学生の選考状況が一目でわかる(誰がボールを持っているのか)
・学生と企業の温度感がわかる
 ⇒評価メモ欄に色付け
 
◆応募承諾後の進捗ヘルスチェック
クリアソン様ではKPIマネジメントは行っていませんが、現状把握のため選考プロセスごとの人数を集計しています。
各プロセスの件数を可視化することで、応募承諾後の進捗が順調にすすんでいるかをモニタリングしています。
 
<選考進捗情報をExcel上で集計>
・企業毎に各プロセスの件数を集計



【HRBC運用において大切にしているポイント②「価値の定量化」】
 
レポート機能では過去のプロセスフェーズを出力することができます。
企業へのこれまでの貢献価値を実績ベースで可視化することで、採用フローにおいて
何がネックになっているのか、など改善のヒントを発見できます。
 
<レポート機能を使って企業への貢献価値を定量化>
・企業毎の貢献価値をチェック
・企業の採用におけるクセ、特徴を数字から理解し、改善のヒントに

 



【HRBC運用において大切にしているポイント③「HRBCの重要性の理解醸成」】

また、HRBCを社内浸透、入力徹底するコツとして、メンバーの方に
「HRBCの重要性の理解醸成」を行うことを推進しています。


メンバーの方はスポーツをされている方がほとんどなので
試合や練習にたとえながら状況把握の重要性について説明すると、
すんなり理解いただけ、HRBCで状況把握するために必要なデータ入力を
積極的に行ってくれるようになるそうです。












プレゼンテーションの途中では、担当営業于(ウ)への感謝のメッセージもいただきました

緊張されたとおっしゃっていた阿部様、山﨑様、

登壇後には多くのご参加者様からお声がけされていました!本当にありがとうございました!
 
つづいてご登壇いただいたのは、キューアンドエーワークス株式会社の坂原様です。
こちらも盛りだくさんの内容でしたので、続きは次のブログで後日ご紹介します!
→続きのブログは こちら