人材ビジネスに必要な機能がここにある

人材ビジネスに特化したHRビジネスクラウドだからこそ、
必要な機能を網羅しています。
このページは人材紹介・人材派遣向け管理システムのHRビジネスクラウドの
機能について詳しく説明しています。

  • 1.顧客管理
  • 2.求職者管理
  • 3.商談管理
  • 4.マッチング機能
  • 5.選考進捗機能
  • 6.成約・売り上げ管理

オーダー獲得力を向上する顧客管理

オーダー獲得力を向上する顧客管理

すくない画面遷移で、担当ごとの商談記録、スケジュール管理等、受注につながるまでの全てのフローを管理できます。また、モバイルデバイスによってどこでも簡単に情報を入力・参照できるため、無理なく継続できます。

クライアントへの深耕営業強化
一画面で人材派遣と人材紹介や広告営業等、部門を超えた取引状況、対応履歴を把握できるため、これまでの業務システムでは実現できなかった『面のセールス』が実現できます。
リアルタイムに情報を共有
ユーザーが、入力した内容を即時に全社共有できます。共有したい相手を設定しメール通知も可能です。担当者任せだった営業活動もチームでフォローアップ可能な機能を搭載しています。
スムーズな案件の引き継ぎ
担当者変更による機会損失を防ぎます。担当が変わったら今までの取引経緯がわからなくなってしまった。よくある話です。
そうならないように取引先や求職者への対応履歴やメールの送受信内容は全て記録されますので、組織的なビジネス展開におけるリスクを最小限におさえることができます。

決定率アップ・稼働スタッフを増やす、求職者管理の機能性

「決定率・稼働率」をアップする求職者管理機能

求職者管理機能では、過去登録者や他社稼働スタッフ状況を管理できます。メモ機能はもちろんの事、時系列で対応履歴も管理できます。アナログな運用ではブラックボックスになりがちな登録者情報をチーム共有できるため決定率・稼働率が向上します。

登録項目は、自社で簡単カスタマイズ

管理する求職者データはお客さまごとに異なります。HRビジネスクラウドでは、データベースへの登録項目を、直感的なマウス操作でかんたんに設定できます。また、追加した項目を検索、マッチング条件にすることも可能です。

ドラッグアンドドロップで自由に項目設定

項目の設定や画面のカスタマイズはドラッグアンドドロップで簡単に変更できます。
カスタマイズの自由度はHRビジネスクラウドの特徴の1つです。

求人サイト連携のオートメーション化を実現

HRビジネスクラウドは、ほぼすべての求人サイトとの連携できます。 サイトによっては完全自動連携を実現しているため、掲載サイトが増えても求職者獲得作業コストを低減できます。

業務フローを「見える化」する、使いやすさ重視の業務管理・CRM機能

プロセスと結果を可視化します。

人材ビジネスの業務フローや、商談の進捗管理は、各社異なります。HRビジネスクラウドは、システムありきで業務フロー自体を変更せざるを得ない状況を無くします。自社の業務フローに合わせてアレンジすることで、商談記録や日々の入力業務を無理なく続けられ、受注につながるまでのフロー全てをシステム化出来ます。

どこでも簡単に記録できる
場所を選ばず簡単に記録できますので、後回しになりがちな作業を無理なく継続できます。
記録された情報は社内のメンバーと即時に共有できますので情報伝達のスピードも上がりチームの活性化に繋がります。
開発不要!自社になじむシステム
業務フローは、経営戦略に基づいて作られるものです。 HRビジネスクラウドはあらゆる人材ビジネス企業を支援するために高い自由度とカスタマイズ性を備えてます。ユーザーは開発不要でオリジナルの業務フローを構築できます。
マネジメント力の強化
HRビジネスクラウドでは、営業プロセスを可視化することで、俯瞰してビジネスの流れをつかめます。
そのため、問題点の把握や、チャンスに対しての積極的な戦略立案が可能となります。

HRビジネスクラウドのマッチングとサーチエンジン機能

自由な検索項目の設定

追加費用不要でユーザーは独自の検索項目を自由に追加できます。作った項目は検索対象として機能するため、自社独自のマッチングシステムに作り替えることが出来ます。似たり寄ったりの検索結果ではなく、オリジナルの検索条件でより精度の高いマッチングが可能です。

一覧性の高さで業務効率アップ

HRビジネスクラウドは、求職者と求人を同一画面で比較検討しやすいマッチング画面を備えてます。一覧性の高さによって、なかなか見つけられなかった求職者のこまかなニーズを拾う事ができ、求職者、求人企業ともに細やかなマッチングが可能です。

検索ワードを逃しません!
添付資料のキーワードも逃さずキャッチ

HRビジネスクラウドは自由に検索条件、項目を登録できます。また登録した情報はすべて検索することが可能です。たとえば、履歴書・職務経歴書等の電子ファイルに登録されたキーワードも検索することが可能です。

外部サービスを活用したマッチングも可能

HRビジネスクラウドには標準で外部サービスと連携する仕組みがあります。

例:
・マッチングした人材と求人の通勤経路をGoogleマップで検索する
・登録人材や採用担当者のLinkedINやFacebookページを参照する
・取引企業がどのような求人を公開しているかIndeedで参照する

アナログとデジタルの融合
検索項目を自由に組み合わせた柔軟な検索が可能です。さまざまな切り口でのマッチングが可能なため、単なるシステムマッチングではない、人材ビジネスが実現できます。
リアルタイムレスポンス
HRビジネスクラウドの検索エンジンは、独自の研究開発で実装しました。また、パッケージソフトと異なり、劣化しがちなレスポンススピードは無償で日々チューニングされ改善されていきます。
マッチングオートメーションで生まれる気づき。
データベースに埋もれがちなデータ同士をつなげるマッチングオートメーション機能を搭載。アナログのみでは気づきにくいビジネスチャンスを創り出します。

進捗管理機能で求職者のステータスを一元管理できます。

進捗管理の使いやすさが
人材ビジネスを成功に導きます。

求職者と企業の進捗情報を一覧画面でかんたんに把握できます。
使いやすさ、見やすさを重視したユーザーインターフェイスを実現しました。

求職者と企業へのアクションを正確に把握
人材ビジネスに関わるすべての活動を時系列で簡単に把握できるため、状況に合わせた適切なフォローアップが可能です。顧客満足度を向上し、成約率をアップさせる為に大事なこの機能も、もちろん自由にカスタマイズできます。
求職者軸、企業軸、個人単位、あらゆる進捗管理が可能です。
個人ごとの情報管理は、リアルタイムでチームに共有されるため、売り上げに繋がる判断も迅速に行う事ができます。

さらに戦略的に。サービス成長に欠かせない、成約・売り上げ管理機能

次の一手が見える。

リアルタイムで確認できる視覚化された情報が戦略立案を可能にします。
現状を視覚的に確認することで、目標達成までのGAPも理解でき、次に打つべき施策が自然と見えてきます。