HRビジネスクラウド お客さま導入事例

株式会社ネオキャリア
株式会社ネオキャリア

複数領域のデータ統合に最適なHRBC

幅広い領域で人材ビジネスを展開する同社。さらなる規模拡大を図るため、領域ごとに管理していたデータを統合し、顧客サービスや請求管理の向上に繋げることは必須。HRBCを選んだ理由と、導入後の感想を谷氏に聞いた。

「コスト」「機能」「スピード」など 総合的なバランスでHRBCを選んだ

―まず御社の事業について簡単に教えて頂けますか?

 メディア、人材ビジネス、ヘルスケア、海外の4つを軸に事業展開しています。国内に47拠点、海外にはアジアを中心に16拠点を構え、社員数は約1500名。その中で人材ビジネスは、紹介・派遣業とメディア運営を行っています。


―HRBCはどのような目的で導入されたのでしょう?

導入の目的は主に2つありました。弊社の人材紹介には、中途・新卒・保育士・看護師の4つの領域がありますが、これまでは、各領域の求職者情報を別々に管理していました。そのため、例えば、新卒紹介サービスを受けた求職者が、数年後に中途紹介に再登録したとき、この候補者の情報は中途紹介のデータベースには存在しません。結果、求職者にとっては弊社の利用は初めてではないのに、コンサルタントからは「初めまして」とご連絡がいくことになってしまいます。求職者の視点に立った、質の高いサービス提供を行うために、領域をまたいでデータを統合するのがまずは最優先でした。

―もう1つの導入目的も、データ統合に関することですか?

導入目的の2点目は、請求・決算業務のスピードと精度向上です。これまでは4つの領域ごとに、請求や売上げ、顧客情報も分かれていました。それをアナログで処理をしていたため、どうしてもミスが発生しますし、時間もかかります。そういった問題を解決するために、データを統合するためのシステムとして、HRBCは最適でした。


―様々な管理システムがある中で、HRBCを導入された決め手を教えてください。

バランスを重視しました。複数のシステムを選定しているときに「コスト」「スピード」「機能」など幾つか項目を設け、○や×や△をつけて比較していき、総合的に優れていたのがHRBCだったのです。ASPとして基本的な画面・機能があるため、具体的なイメージを描きながら、開発をスムーズに行える点も決め手でした。自社開発という選択肢もありましたが、時間も人材も必要になるため、やはりASPの導入がベストでしたね。

コンサルタントのサポートで 膨大なデータ移行や統合もスムーズに

―実際に活用される中で、データの統合以外にもメリットだと感じていることはありますか?

紹介のプロセス管理を行い、日時、月次、年次でレポートを出しているのですが、HRBCを導入してから、そのスピードと精度が上がりましたね。また、データベースの項目を自由に追加できるため、必要なものを即座に取り入れられるのもメリットだと感じています。


―改善を希望される点や要望がありましたらお聞かせください。

現在は運用で十分にカバーできているので、特に大きな問題はありませんが、検索機能がもっと充実することを期待しています。


―導入作業はスムーズに進みましたか?

 はい。ポーターズのコンサルタントの方が、キックオフから毎週1回、多いときは2~3回来社してくださいました。そして毎回2~3時間かけて、要件定義や提案、改善、開発の進捗管理などしてくれました。弊社には膨大な求職者のデータがあるため、移行作業も大変でしたが、細かい配慮をしていただき、無事完了することが出来ました。導入期間は約1年間にわたりましたが、非常にスムーズでしたね。現在は全社で約350名がHRBCを利用しています。


―最後に今後のビジョンを教えてください。

人材紹介全体で規模拡大を目指していきます。領域によってはナンバーワンを実現できるチャンスがあるので、狙っていきたいですね。今後も新しく拠点を増やし、人材もたくさん採用していく上で、業務の標準化が必要になります。その補完や統制のために、システムは欠かせません。HRBCは、自由度を持って必要な機能を追加できるので、今後も弊社の業務に合わせた追加開発をしていきたいですね。

株式会社ネオキャリア

http://www.neo-career.co.jp/

2000年設立。人材ビジネスを中心に、WEB・ヘルスケア・グローバルの4つの成長分野で事業展開。日本のみならず、アジアを中心とした8ヶ国に16拠点を持つ。時代に最適な事業モデルで、オンリーワン・ナンバーワンにこだわったサービスを創出。「成長し続ける」という思想と明確なビジョン・クレドを掲げて経営を行っている。

Interview with
谷 満生氏

株式会社ネオキャリア
エージェント領域
執行役員