HRビジネスクラウド お客さま導入事例

パーソネルコンサルタントマンパワータイランド株式会社
パーソネルコンサルタントマンパワータイランド株式会社

自社開発からHRBCへ移行し生産性向上

「人材紹介会社に特化した非常に便利なシステムですね。例えば求人・求職者の分け方やサーチの仕方など、とても使い勝手がよいですし、自社向けにカスタマイズできることも非常に助かっています。」パーソネルコンサルタントマンパワータイランド株式会社 小田原氏

自社開発システムからHRBCへ切り替えた経緯

日系の紹介会社としてはタイで最も長い歴史を持つパーソネルコンサルタントマンパワータイランド株式会社。2011年には年間の紹介人数が2000人を超え、トップクラスの実績も持つ。また、2007年から2015年まで8年連続で、タイ労働省職業斡旋局から年間紹介会社数、第一位の表彰を受けている。いまそんな同社がHRBCを導入した経緯や、具体的な効果など、代表の小田原氏に聞いた。

――最初に御社の人材ビジネスの特徴について教えてください。


 弊社は1994年にバンコクで設立した人材紹介会社で、タイで最も長い歴史があります。設立当時は日系企業の進出ラッシュが始まった時期で、そのころからお付き合いのある日系企業は数千社以上。企業の駐在員は数年で異動してしまいますが、私たちはずっとここで事業をしているため、クライアント企業の担当者よりも、その企業について詳しいことも。タイでの長年の人材紹介ビジネスの経験と知識があるからこそ、クライアント企業のニーズを細かに把握し、企業に対して的確な人材紹介のアドバイスが行えるのです。


――設立から現在まで、事業規模はどのくらい拡大したのでしょうか。

 設立時は日本人2名、タイ人2名の4名でスタートしましたが、現在は日本人15名、タイ人75名の90名という約23倍にまで規模が拡大しました。

 
――それでは、HRBC導入の経緯について教えてください。

 弊社の設立時の1994年は、Windowsがでてきたばかりで、まだ管理システムもありませんでした。ですので当初はMicrosoft Accessを使って、自分たちで独自に顧客や求職者情報の管理を行っていました。その後ソフトウェア会社に依頼して、管理システムをゼロから開発してもらい、15年ほど使っていたんです。ただ近年コンピュータの性能や時代の変化についていけず、パフォーマンスが低下して次第に不便だと感じるように。そんなときにクラウドで管理するHRBCのことを知り、導入したのです。


――具体的にはどのようなことが不便だと感じていたのでしょう。

 システムの稼働スピードの遅さや、データの許容量が少ないこと。あとはそもそも人材紹介会社用に作られておらず、自分たちとソフトウェア会社の考えだけで決めた仕様でしたので、必要な機能が実装されておらず、プロセスが標準化できていませんでした。また、自社システムのメンテナンスコストが高いことも課題でした。


――HRBCに切り替えて、どのような感想を持ちましたか。

 システムの稼働スピードが大幅に改善しましたね。また、弊社には1994年から蓄積された膨大な量の求人・求職者等のデータがあるのですが、大量のデータにも対応してもらえるのはありがたいですね。また、高いパフォーマンスを維持できており、データ分類も非常にやりやすいと感じています。
また、HRBCは人材ビジネスの様々なノウハウが注がれており、人材紹介会社に特化した非常に便利なシステムですね。例えば求人・求職者の分け方や検索の仕方など、とても使い勝手がよいですし、自社向けにカスタマイズできることも非常に助かっています。

膨大なデータ量でも、高パフォーマンスを維持

――特に便利だと感じている機能を教えてください。

HRBCに登録したデータから、帳票が自動生成できる機能(スマート帳票)を活用して、キャンディデイトの情報などを作成しています。また、マッチング機能で検索がしやすくなりましたし、検索画面に移行しないでも検索が可能な小窓検索も便利ですね。
何かあったときのポーターズの素早く細かなサポート体制にも満足しています。


――HRBCを導入してから、具体的な効果はありましたでしょうか。

HRBCの導入前は、コンサルタントごとに管理方法も進め方も違っていました。さまざまな場面で、各自が自分の判断で業務を進めていたのです。けれどHRBCを導入してからは、細かなデータ取得や、選考プロセスの管理などができるように。コンサルタントごとでばらつきがあった業務が均一化し、選考の抜けや漏れなどもなくなって、アウトプットの質が上がりましたね。


――では、今後のHRBCへの要望を聞かせてください。

UIのデザイン面で、カレンダーに色分けがあれば見やすくなりますし、あとは操作していて楽しくなるようなUIだといいなと。それと、HRBCはクラウドサービスなので、外出先で打ち合わせをしながら入力・確認ができるのは便利なのですが、スマホで見たときに携帯番号やメールアドレスにそのまま発信できるようになればなお良いと思います。


――ありがとうございました。最後に、今後の御社のビジョンを教えてください。

2019年5月に、国内の日本企業向けにタイ人を紹介する事業 THAI NIPPON FELLOWSHIP RECRUITMENT CO., LTD. を立ち上げました。製造業などは日本の方が発展していますし、給料も高いため、タイ人求職者にとってはいい環境なのです。今後はこの事業でもHRBCを活用し、拡大させていこうと考えています。

パーソネルコンサルタントマンパワータイランド株式会社

https://www.personnelconsultant.co.th

1994年に、タイ・バンコクで人材紹介会社を設立。日系人材紹介会社では日本人、タイ人向けの求職・求人で、歴史が最も一番長くタイ現地にて営業をしている。
長期間に渡りビジネスをしている企業も多く、顧客企業及び仕事を探している方の将来を考えた求人・求職のサポートを実施。
「いつも笑顔で」をモットーに、弊社に関わった全ての方々が幸せになれるような仕事を目指している。


パーソネルコンサルタントマンパワータイランド株式会社
PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER(THAILAND) CO., LTD.

住所:L, UL FLOOR Interchange 21 Bldg, 399 SUKHUMVIT ROAD, KLONTOEY NUA, WATTANA, BANGKOK 10110 THAILAND 

Tel:0-2260-8454(代表)

Interview with
小田原 靖 氏

パーソネルコンサルタントマンパワータイランド株式会社
代表取締役社長