選考プロセス管理

マッチング後の選考進捗情報を登録し、
選考プロセスを管理することができます。
最終的に決定後売上・請求。リファンドも管理することができ、
請求書出力とも連携することができます。
JOBとレジュメの1組の組み合わせに対して作成できる
選考プロセスは1件ずつで管理がしやすくなっています。

選考プロセス管理

マッチングデータから選考プロセスを生成し、それぞれの企業様のフローに沿った選考プロセスで管理することができます。項目名は自由に選択でき、社内のKPI管理項目で作っておかれるとダッシュボードやレポートでで進捗を確認することができます。


業績管理と業務効率化を実現

  • ・選考プロセスは履歴管理ができるので過去の傾向なども把握しやすく、またカレンダー表示などにも対応しているため、現在の進捗とアクションをまとめて管理することが出来ます。
  • ・JOB打診や、面談前の準備メール、面談後のフォローメールなど、選考プロセスのやりとりで発生する定型業務をメールテンプレートや帳票であらかじめ登録しワンクリックで実行することができます。
  • ・選考プロセスはアクティビティの更新で自動更新することができます。例えばマッチング後にJOB打診のメールを送ると自動的にフェーズがJOB打診、と変更になるなど自由に設定することができます。
  • ・選考プロセスの管理によりコンサルタントの稼働率を効率的に管理することができる
    書類選考ー面接―成約までの数、期間等を管理することができます。
VOICE

お客さまの実際の声

従業員数2名から1000名を超える企業まで

株式会社インターワークス

株式会社インターワークス

業務プロセス・KPI管理に優れたシステム

コロナ禍で市況や人材へのニーズは変化し続け、市場の新しいスタンダードができつつある。その変化に対応し、売上や規模拡大を目指すにはどうすればいいのか。人材紹介をはじめ、メディア運営や採用支援などを行っている株式会社インターワークス。昨年10月に同社に加わり、人材紹介事業部を率いている工藤氏は、人材紹介事業の成長のカギとしてHRBCの活用を挙げた。

株式会社ソラスト

株式会社ソラスト

『契約内容の可視化』が派遣事業の拡大に必須

日本初の医療事務教育機関として創業し、医療関連受託事業及び介護・保育事業を中心に事業を展開している株式会社ソラスト。その中で、医療関連受託事業では、派遣事業のさらなる拡大のために、HRビジネスクラウド(HRBC)を導入した。HRBCを選定した理由や、実際にどのような成果が表れたのか、玉井氏と野口氏、本田氏に聞いた。

株式会社UZUZ

株式会社UZUZ

【後編】月125時間以上工数削減・コンバージョン率も大幅アップ

株式会社UZUZ HRBC導入事例  ~後編~

<TOPICS>
■月125時間分の人件費を削減、コンバージョン率も大幅アップ
■マーケティングに注力しシェアNo,1を目指す




  • 評価や営業支援のツールとしても使える

  • カスタマイズ性の高さ

  • 候補者・企業の進捗管理ができる


他の事例を見る

ご不明な点は、
お気軽にお問い合わせください。

03-6432-9829

月~金/ 9:00-18:00(祝祭日・夏季・冬季休暇除く)
お気軽にお問い合わせください。

Webでのお問い合わせはこちら